岩崎春果 の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 岩崎春果 へ行く。

***プロフィール [#f6c5e384]
#ref(haru4.jpg,right,around)
-岩崎 春果(いわさきはるか)
-2003年4月26日生まれ
-おうし座
-O型
-埼玉出身
-ライジング所属
#br

***ニックネーム [#wed41d2f]
-ハルカ
-ハル


#br
***どんな女のコ? [#v3cac639]
-家族構成は、父・母・本人・妹の4人家族

-生まれたときの体重は、やや小さめで2230g。先輩プチモで"巨大児"田尻あやめ(出生時4000g超)のほぼ半分

-名前の由来は、両親が「&color(red){''春の果実''};」という響きを気に入ったことによる

-幼少より超が付くほどの元気っコ。幼稚園の年少時に、左腕を骨折。さらにその1年後、こんどは右腕を骨折。あまりに活発すぎることで、周囲を心配させる

-口ぐせは「おなかすいたー」。とにかく、すぐにおなかがすくたち。プチモとしては、七木奏音以来の"食いしんぼうキャラ"として定着する

-そんなわけで、同期プチモや編集スタッフから、本誌巻末の撮影日記等でもよくからかわれる「ぽっこりおなか」であるが、実は自身けっこう気にしている

-恋愛には、今のところほとんど興味はない。「恋のこととか考えると眠くなっちゃう・・・」。まだまだ色気より食い気なお年頃

-チャームポイントは&color(red){''離れ目''};で、左右の目と目の距離が遠いところ。おかげで、「カエルに似てる」と言われることも多く、実際、ニコプチ誌上の個人特集コーナー(2015年10月号)においては、カエルコスプレも披露した

-逆に自分の顔でキライなのは、口が大きいところ。幼少の頃、歯医者さんにて、思いっきり口を開けて治療してもらっていたところ、いつのまにかこの大きさになってしまった

-趣味はマンガを読むこと。一番のお気に入りは「つばさとホタル」

-こうみえて、実は料理が上手で、得意料理はシャーマンポテト。クッキーなどもよく焼く。意外に女子力は高い

-小6後半から、ギャルに興味津々。「ポップティーン」を愛読し、ギャルメークに凝りつつ、髪の色も明るくなりつつある今日この頃。目標・憧れは、同誌専属モデルみちょぱ(池田美優)

-ダンス歴は7年(2016年現在)。ヒップホップからアイドル系まで、ジャンル不問でなんでもこなす

-特技を「白米の大食い」としている通り、元祖"食いしん坊"七木奏音の系譜に属する、プチモきっての大食いキャラ

-撮影の前日も普段どおりに食べてくるので、ときどき当日、ポッコリとお腹が出ていることもある

-おかげで、岩崎のお腹は通称&color(red){''ポコ助''};として、親しまれている。撮影前、プチモみんなで、順番に岩崎の腹部をさすって、その膨らみ具合を確認することが恒例行事となっている

-友達は選ぶタイプ。条件としてあげるのは「話してて楽しいコ」「ツンケンしてないコ」。また、「ハルと仲良くなりたかったら、いじめNG!」と語るように、若干上から目線

-ふわふわ正式デビューが決まったことを聞かされたとき。「泣いてるメンバーもいました。あっ、ハルは泣かなかったけど」。&color(red){''意外とクール''};



#br
***幼少期⇒読モ時代 [#od3b7c8c]
-小2よりプチ読。ニコプチへの初登場は2011年6月号の綴じ込み「ニコプチKIDS」のママスナップ(当時7歳)。当時、まだモデルというお仕事には全く興味がなく、母親が勝手に応募した写真が掲載される

-小4時、単なる撮影会だと思って参加したイベントが、実は「シンデレラオーディション2013」の予選選考会。よく知らないままファイナリストとなり、そのまま最終合格。当時のスー読である貝瀬彩菜らと共に、準グランプリを受賞する

-上記受賞などを期に、以後、本格的に読モとしての活動をスタート。年末には、ナルミヤから新年会の招待状が届く

-年が明けて、シンデレラオーディションのファイナリストらを集めたナルミヤの新年会において、現在の所属事務所ライジングプロダクション(当時はヴィジョンファクトリー)のスタッフからスカウトされる。これをキッカケに、同事務所へ所属。本格的にレッスンも開始し、活動の幅が広がる

-本誌2度目の登場は、小5となる2014年6月号のコーデ選手権。それまでも何度も応募を続け、ようやく入賞を果たし、撮影に呼ばれる

-また、並行して応募していた第1期ジェニィガールオーディションの第4代グランプリにも選出。合格発表は、ニコプチ本誌6月号ということで、奇しくも上記コーデ選手権と同じ号。1冊に「コーデ選手権」「ジェニーガール」と、全く別の2つのページに掲載されることになる

-小5では、ニコプチのファッションショー系イベント「プチコレ」にも応募。希望した「リンジィ」ステージで合格、出演決定となる。これでプチコレ出演は、小4(2013)&小5(2014)と2年連続、2度目

-さらに、同プチコレにおいて、専属モデルに選出。ステージ参加者の中から、毎年1人だけが選ばれるという超狭き門を突破し、見事プチモとなることが決定する

-専属就任の発表は同年8月号。本人コメントは「プチモになることが夢だったのですごくうれしい。どんな服も着こなせるモデルさんになりたい」。なお、正式なプチモデビューは同年10月号からとなる

#br

***ニコプチ時代 [#w8f63a60]
-読者時代からずっと好きだったプチモは、関りおん。そんな関と、初の撮影で一緒になり、1日中くっついて回る。ロケバスの中でも、休憩時間も離れないため、空き時間に期末テスト勉強に励む関苦笑

-また、他の先輩プチモとも、持ち前の明るさ&人懐っこさですぐに溶け込み、仲良くなる

-初登場から2冊目となる2014年12月号では、メーン企画「負けず嫌い選手権」に、新プチモ&最年少ながら堂々参加。負けず嫌い代表として集まった、キャラの濃い先輩お姉さんモデル4人相手に、ボーリング、カラオケ、ロデオゲーム、ストラックアウトなど、各種目で対決し、最終的に岩崎が優勝。「プチモの負けず嫌いクィーン」の称号を獲得したように、新プチモとしてイキナリ存在感&頭角を現し、注目される

-なお、カラオケ対決における岩崎の選曲は、May J.の「Let It Go〜ありのままで〜」で、結果は89点。圧倒的な歌唱力を誇りプチモの歌姫とされる涼凪(メンバー唯一の90点台を記録)に次ぐ2位を獲得

-登場3冊目となる2015年2月号では、早くもその人気を裏打ちするように、岩崎の個人特集が掲載。3ページを1人で独占する。マンガ形式で、幼少期のバスケ少女時代から、一転、モデルを目指すに至るキッカケ、読モ活動から、プチモになるまでを描く

-そして、4冊目となる4月号で、当時の大エース香音との初表紙。ここで、将来のエース候補として、読者に広く認識されるようになる

-2015年6月号では、ニコプチ最大の企画、通年「着まわし連載」(6月号⇒翌年4月号の全6回)の主人公に、伊藤小春と共に抜擢。同連載の主役は、今後1年間、本誌への露出が最も多くなることを意味し、次期エース確定とされる

-8月号では、毎年恒例の沖縄水着ロケに選抜。同ロケには、その時点におけるトッププチモ4人が選ばれ、泊りがけ(3泊4日)で撮影するという大型企画。岩崎自身、「これまでのニコプチで、いちばんの思い出」として真っ先にあげる

-2016年2月号では、2度目の個人特集「ハルカのスタイルBook」が掲載。全3ページで、読者から募集した質問に答えるQ&A形式

-6月号では、「原宿駅前パーティーズ」ふわふわを代表して、インタビューが掲載。元ピチレモンの平塚日菜、ラブベリーの吉澤瑠莉花、ニコプチの岩崎の3人で、デビューシングル「フワフワSugar Love」を解説する

-8月号では、2年連続で沖縄ロケに選抜。同ロケに2年連続で参加するというのは、香音や杉本愛莉鈴、永野芽郁、阿部紗英と並び歴代5人目という快挙

-同8月号掲載の「ニコプチ&マクドナルド ハッピーセット」のコラボ企画に、ニコプチ代表として、黒坂莉那&高田凛とともに選抜。人生初のテレビCMという大舞台を経験する

-12月号の本誌マザー牧場ニコプチ小学遠足ロケに参加。他のプチモが牛や馬を怖がる中、岩崎のみ全然平気。余裕で触ったりなでたりする。なお、早朝集合、昼食を挟み丸1日のロケであったが、岩崎のみ夕方から別のお仕事(ふわふわ関係)があったため、1人早退。売れっ子っぷりを見せつける

-バナナ大好き。ニコプチの撮影が朝からある日は、着いたとたんメークルームで、バナナを何本も食べ始める。その食べっぷりを見た他のプチモたちからは、&color(red){''ハル・ゴリラ''};と呼ばれ、もはやプチ撮における朝の風物詩となっている


#br
***その他のお仕事 [#we880931]
-原宿駅前パーティーズ「ふわふわ」メンバー。ガーリー&おもしろ担当。7月20日発売の2ndシングル「恋のレッスン」では、グループ最年少にしてセンターを務める

-2015年10月期ドラマ「サムライせんせい」に篠原優菜役でレギュラー出演

-ふわふわの3ndシングル「晴天HOLIDAY/Oh!-Ma-Tsu-Ri!」では、前作に引き続きセンター。同シングルからは、仲良しのプチモの後輩伊藤小春も新メンバーとして加入する

-2016年12月発売のグラビア誌「U18 bloom」に、 平手友梨奈や長濱ねるらとともに登場
-2016年12月発売のグラビア誌「U18 bloom」に、 平手友梨奈(欅坂46)や長濱ねる(同)らとともに登場

#br

***ニコプチ登場メモ [#r7c2850c]
-プチコレ出身
--加入時学年:小5
--加入時身長:145cm
-2011年06月号:ママSNAP
-2014年06月号:コーデ選手権
-2014年08月号:プチコレ2014レポ(プチモ発表)
-2014年10月号:プチモデビュー
-2014年12月号:負けず嫌い選手権
-2015年02月号:初表紙&個人特集
-2015年06月号:着まわし連載(主人公)
-2015年08月号:沖縄ロケ
-2015年10月号:北海道ロケ&個人特集
-2015年12月号:ニコプチ運動会
-2016年02月号:個人特集
-2016年04月号:ディズニーロケ
-2016年06月号:ふわふわインタビュー
-2016年08月号:沖縄ロケ
-2016年10月号:遠足ロケ
-2016年12月号:私服