森崎美月 の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 森崎美月 へ行く。

***プロフィール [#uf0e6457]
#ref(wait4.png,right,around)
-森崎美月 (もりさき みづき)
-2007年04月09日生まれ
-おひつじ座
-O型
-神奈川出身
-スターダストプロモーション所属
#br

***ニックネーム [#j0200339]
-もんちゃん
#br

***どうやってプチモになった? [#yfdbe6dc]
-第8回プチモオーデ出身
--合格時時学年:小6
--合格時の身長:161.0cm
-2019年実施の第8回ニコプチモデルオーディションに応募。6,261人の中からグランプリを受賞し、専属モデル(プチモ)
-プチモデビューは2020年2月号
-合格時の身長161僂魯ーデ同期で、断トツのナンバーワン。歴代オーデの全合格者で見ても、5期の前田優衣(合格時166僉砲房,&color(red){''歴代2位''};

#br
***どんな女のコ? [#jda2b109]
-森崎の「崎」は、正確には右上が「大」ではなく「立」であるが、本サイトでは常用漢字である崎を用いる

-ニコプチでのニックネームが「ミヅキ」ではなく「もんちゃん」となったのは、加入時の先輩モに同名の美月(名字ナシ。2020年6月号で卒業)がいたため

-過去のニコラでは、森脇ゆかのニックネームが「もんち」となった例があるように、新潮社は基本「森」を含む名字のモデルの愛称は「もん」に直結する

-「みづき」の「づ」の字は&color(red){''つにてんてん♪''};

-自己紹介のキャッチフレーズは「こんにちは。もんもんだも〜ん」

-一人称は「もん」

-ニコプチのブログや個人のインスタで文章を書く際は、「元気だも〜ん」「がんばるもん!」「もんもんだもん」といった感じで、必ず語尾を「○○もん」で締める

-憧れ・目標は、ニコプチ出身で現ニコモの林芽亜里。どうしてあんなに可愛いのか、どうして人気があるのか、1冊まるごと林に関するノートを作って、ストーカーの如く徹底的に研究している

-&color(red){''箱根駅伝マニア''};。毎年必ず沿道で観戦しているのはもちろん、知識もすごい。注目選手や有力校の情報だけでなく、過去の優勝校や記録、監督に往年の名選手などなど多岐にわたる

-家族構成は、父、母、本人の3人家族。ひとりっこ

-性格は甘えん坊でマイペース

-特技はダンスとバレエと変顔

-好きな食べ物はオレオ

-5歳からプチ読。以来、ずっとプチモになりたいと思っていた

-落ち着いた喋り方、低めの声が、新モにして大物感。とはいえ、もともと4歳からお仕事をしているため、堂々としているのも当然といえば当然

-デビューから3冊目となる2020年6月号で、通年の着まわし連載「すきぴ物語」の主役に大抜擢。その年のオーデ合格者が即主役となったケースは2014年度連載の岡本結芽乃以来で、&color(red){''6年ぶり''};となる快挙

-2020年10月号で&color(red){''初表紙''};。卒業後にニコラへ行くためには、前年の10月号までに表紙を経験していることが絶対条件。今回表紙となったことで、森崎もギリギリ来年の進級候補として残る


#br
***経歴 [#v16654ec]
-3歳のときに子供モデルのプロダクションに所属。たま〜に、カタログや雑誌、折込チラシなどでモデルを務める。その後、4歳で初のCM出演を果たす
-3歳のときに子供モデルのプロダクションに所属。ときどき、カタログや雑誌、折込チラシなどでモデルを務める。その後、4歳で初の&color(red){''CM出演''};を果たす

-9歳のときに、スターダストに移籍。当初のはCM部に所属し、以下の出演歴にあるように主にテレビCMを中心に活動。現在は制作2部に所属する
-9歳のときに、スターダストに移籍。当初の所属はCM部で、以下の出演歴にあるように、主にテレビCMを中心に活動。現在は制作2部に所属する

-12歳の時にプチモオーディションに応募。ニコプチ専属モデルとなる

#br
***主な出演 [#jc5ee730]
-広告 シスタージェニィ 2020AW イメージモデル(2020)
-雑誌 ニコ☆プチ専属モデル(2019)
-CM ハウス食品『熟トマトのハヤシライスソース』」(2017)
-CM セガトイズ「リルリルフェアリルシリーズ」(2016)
-CM USJ「ユニバーサルワンダークリスマス」(2016)
-広告 ミサワホーム(2016)
-映画 仮面女子映画シリーズ第6弾「満腹探偵クウコ」(2016)