川合菖蒲 の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 川合菖蒲 へ行く。

***プロフィール [#d59474a6]
#ref(wait4.png,right,around)
-川合 菖蒲 (かわい あやめ)
-2007年12月07日生まれ
-いて座
-A型
-東京出身
-スペースクラフト所属
#br

***ニックネーム [#m07f2111]
-アヤメ
#br

***どうやってプチモになった? [#n0a6f703]
-プチモオーディション
--2018年実施の第7回ニコプチモデルオーディション応募。8298人の中からグランプリを受賞し、専属モデル(プチモ)
--プチモデビューは2019年2月号

#br
***どんな女のコ? [#a6487da5]
-2人の兄がモデル活動をやっていてるという家庭環境。川本についても同様に、母親の主導により、生まれてすぐに赤ちゃんモデルとして、その後は子供モデルとして様々なお仕事を経験する

-家族構成は、父、母、兄×2、本人の5人家族

-そんな2人の兄がモデル活動をやっていてるという家庭環境。川本についても同様に、母親の主導により、生まれてすぐに赤ちゃんモデルとして、その後は子供モデルとして様々なお仕事を経験する

-チャームポイントは大きな耳と長い首

-趣味はぬいぐるみ集め

-特技は&color(red){いじわるな顔};

-性格は自称ナマイキ

#br
***プチモとしてのあゆみ [#of5f8d97]
-憧れ・目標は林芽亜里。卒業生では高田凛、黒坂莉那。王道のガーリー系がお好み

-下の名前が「あやめ」のプチモは、田尻あやめ以来で歴代2人目。田尻は平仮名、川合は漢字である点で異なるが、本誌上でのニックネーム表記は同じ「アヤメ」

-また、今期の合格者には、川合(アヤメ)ほか、葛西杏也菜(アヤナ)、中山あやか(アヤカ)といったように、&color(red){アヤ系};の名前が3人も重なっている上、先輩モにも中村紗亜也(サアヤ)に丸山真亜弥(マアヤ)がいて、とにかく読者にとっては紛らわい。今後、それぞれが個性を発揮し、差別化&読者への浸透を図っていく必要がある

-編集部の選考コメントは「”隣のクラスの可愛い子”的な親しみやすさと、自然な笑顔が好印象。写真映えも抜群!!」

-初登場は、2019年2月号。合格発表ページ(10の質問)ほか、クッキング部、アンナ’sコーデ、プチモすごろく、あったか靴、新元号予想企画、さらには次号予告にまで登場。もはやトップモデル並みの活躍を見せる。当然、今号がデビューとなったオーデ同期6人の中でも、圧倒的な登場数であり、早くも&color(red){7期エース};として期待がかかる

#br
***ニコプチ登場メモ [#i28d0bce]
-第7回プチモオーデ出身
--合格時時学年:小5
--合格時の身長:154cm
-2019年02月号:合格発表、クッキング部
-2019年04月号:新モヘアカット&ヘアアレ