中山あやか の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 中山あやか へ行く。

***プロフィール [#e350dee5]
#ref(wait4.png,right,around)
-中山 あやか(なかやま あやか)
-2007年5月30日生まれ
-ふたご座
-A型
-熊本出身
-バレンタインデュウ所属
#br

***ニックネーム [#zb3e7c4d]
-アヤカ
#br

***どうやってプチモになった? [#r905b74d]
-プチモオーディション
--2018年実施の第7回ニコプチモデルオーディション応募。8298人の中からグランプリを受賞し、専属モデル(プチモ)
--前年のオーデ(第6回)にも応募したが不合格。今回、2度目の挑戦で晴れて最終合格を果たす
--プチモデビューは2019年2月号

#br

***どんな女のコ? [#zbd64684]
-家族構成は、父、母、兄、姉、本人。3人きょうだいの一番下。ネコちゃんも飼っている

-特技は走ること。市の陸上大会にも代表選手として出場経験あり。この点、同期の葛西杏也菜も走ることを特技としており、ニコプチ運動会での直接対決が注目される

-チャームポイントはタレ目


#br
***プチモとしてのあゆみ [#a07776c9]
-地元熊本のモデルタレントプロダクションに所属。プチモのオーデは、基本大手プロダクション所属者が有利であり、実際、中山以外の同期5人はいずれも大手所属である。7期としてはただ1人、地方のプロダクション所属として最終合格する

-誌面での愛称「アヤカ」のプチモは、2010年の卒業生である三吉彩花以来で、ニコプチ史上2人目

-同期の合格者には、中山(アヤカ)ほか、川合菖蒲(アヤメ)、葛西杏也菜(アヤナ)といったように、&color(red){アヤ系};の名前が3人も重なっている上、先輩モにも中村紗亜也(サアヤ)に丸山真亜弥(マアヤ)がいて、とにかく読者にとっては紛らわい。今後それぞれが個性を発揮し、差別化を図っていくことが期待される

-憧れ・目標は、元ポップティーンの池田美優。「見た目も性格も全部にあこがれる!」

-編集部の選考コメントは「モデルとしての天性の才能がキラリ輝くオーラの持ち主!最終面接での天然っぷりと癒し系タレ目もキュート」。編集部が&color(red){天性の才能};とまで断言したことからも明らかなように、&color(red){オーデ7期ナンバーワンの逸材};とされる

-初登場は、2019年2月号。合格発表ページ(10の質問)ほか、新元号予想企画、次号予告に登場する
-初登場は、2019年2月号。合格発表ページ(10の質問)ほか、通学コーデ、新元号予想企画、次号予告に登場する

#br
***ニコプチ登場メモ [#r4dbdb77]
-第7回プチモオーデ出身
--合格時時学年:小5
--合格時の身長:156cm
-2019年02月号:プチモデビュー
-2019年04月号:新モヘアカット&ヘアアレ