藤村木音 の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 藤村木音 へ行く。

***プロフィール [#jabde40c]
#ref(kinyon.png,right,around)
-藤村 木音 (ふじむらきのん)
-2005年4月8日生まれ
-おひつじ座
-AB型
-福岡出身
-スターダスト所属
#br

***ニックネーム [#qa3cf78f]
-キノン


#br
***どうやってプチモになった? [#l0a216b6]
-プチモオーディション
--2016年実施の第5回ニコプチモデルオーディションに合格し、専属モデル(プチモ)
--プチモデビューは2017年2月号
#br

***どんな女のコ? [#d773260b]
-ひとりっこ。家族構成は、父、母、本人、愛犬(ポッキー)

-愛犬の犬種はキャバリアキングチャールズスパニエル。プチモの先輩乃亜の家の犬と同じ

-ニコプチ本誌2016年4月号にも募集広告が掲載された、スターダストプロモーション主催「スクールガールズオーディションU-15」に応募。最終合格の10人には入らなかったものの、これをきっかけに同事務所の芸能3部への所属が決まる

-実は小4時、2015年実施の第4回プチモオーデに応募するも&color(red){不合格};。小5となった今回、再挑戦でみごと合格を果たす

-ニコプチ創刊以来、必ず1人以上は在籍したスターダスト所属のプチモが、2016年6月号の岡香鈴卒業でゼロとなっていたところ、その半年後に藤村が加入。さっそくスタダ枠復活となった

-チャームポイントは大きな耳

-好きなアイドルは、ももクロとエビ中。そこらはさすがスタダ所属

-初撮影の感想は「メークやヘアアレンジなどなど、初めてのことばかりでワクワクした。緊張したけど、みんなと仲良くなれて楽しかった」

-同じ九州ということもあり、熊本出身の安村真奈に憧れてる。プチモになって最初に思ったことも「マナちゃんに会いたい!」。すると早速、初登場から2冊目となる4月号の撮影で一緒になる。しかもツーショットの上、ミニオンズの水風船をとにかく手に持てるだけ持つという難しい撮影だったこともあり、2人キャーキャー言いながら、すっかり仲良くなれた

-初登場の新プチモヘアアレ企画はじめ、4月号では先輩プチモに混じって、新人からただ一人メーク&ヘアアレ担当となり、6月号でも帽子撮影。その、プチモの中でも飛び抜けて&color(red){整った顔たち};&&color(red){綺麗なお肌};から、全身撮影であるファッションページより、顔アップが中心となるメーク・ヘア系ページへの起用がすっかり定着

-6月号の撮影に向かう際、同じ福岡在住の先輩プチモ乃亜と、福岡空港の保安検査場前でばったり遭遇。先方が気づき、声をかけられる。もちろんこれが初対面

-6月号では、今年から春実施となったプチモ運動会に参加。所属は黒坂莉那がキャプテンを務める「チームピンクロ」。残念ながらチームは負けてしまったが、藤村については「こおり鬼」や「障害物競走」などで、その活躍が誌面で大きく取り上げられている

-10月号の着まわし物語にゲスト(きののん役)出演。女子力の高いクラスのアイドルで、清楚な女のコを演じる

-同号においては、藤村の個人特集「人気のヒミツ」も掲載。1ページ全部を使ってプライベートに迫る

-さらに同号の企画「ニコプチ小学校」の国語テストにおいて、参加者11人中で最下位となり、実は&color(red){おバカ};であることが露呈する

-2018年4月号では、オーデ同期田中杏奈とのツーショットで初表紙。田中とは、2月号の企画「仲良しコーデ」で、ユニット"アンキノ"を結成。「いつか2人でいっしょに表紙をやりたいね」と語っていたところ、さっそく次の号で実現となった


#br
***ニコプチ登場メモ [#t8555ccc]
-第5回プチモオーデ出身
--合格時時学年:小5
--合格時身長:153cm
-2017年02月号:ニコプチデビュー
-2017年04月号:ヘアアレ
-2017年06月号:運動会
-2017年08月号:ゆかた特集
-2017年10月号:着まわし物語ゲスト/個人特集
-2018年02月号:卒服/社会化見学(岡山編)
-2018年04月号:初表紙

#br
***新プチモ人気投票 [#tac40d14]
-こちらで投票受付中です~
http://oriran.com/ranking/?PCD=100470&TNO=83896