乃亜 の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 乃亜 へ行く。

**プロフィール [#ad0253b9]
#ref(sakai4.png,right,around)
-乃 亜(のあ)
-2004年3月12日生まれ
-うお座
-AB型
-福岡出身
-ライジング所属
#br

**ニックネーム [#wd13d85b]
-ノア

#br
**どうやってプチモになった? [#p0304a22]
-プチモオーディション
--2014年実施の第3回プチモオーディションでグランプリを受賞し、専属モデル(プチモ)となる
--プチモデビューは2015年4月号

#br
**モデルを目指すきっかけは? [#b2d49071]
-小3からプチ読。ずっと読んでいたプチモに憧れて

#br
**どんな女のコ? [#dde89a4a]
-本名は堺乃亜

-&color(red){スペイン};と日本のハーフ

-ハーフのプチモは、2014年卒業の五十嵐ありさ(日本×アメリカ)以来

-見た目から、よく「英語ペラペラ」を期待されるが、その実、全く喋れない。喋れるのは日本語のみである(そもそもスペインなので英語ではないがスペイン語もダメ)

-将来なりたい職業は、パン屋さんとバレリーナと魔法使い

-2014年実施、第1回ALGYご当地モデルオーディション(九州沖縄エリア)のグランプリ

-プチモオーデには、芸能事務所に所属しない状態での一般応募で合格する

-同オーデにおいては、第1回、第2回、いずれも全ての合格者が事務所に所属するプロであったところ、第3回にして初の一般応募から合格となる

-なお、合格後も、2015年4月号、6月号と芸能事務所への所属はナシ。その後ようやく、8月号よりライジングプロダクションに所属となる

-小6の夏休み、人生で初めて1人で新幹線に乗り、広島に引っ越した親友の家にお泊りに行く。楽しく過ごした2泊3日は、堺にとって2015年における一番の思い出となる

-2015年10月号の巻頭企画「北海道ロケ」に、涼凪、伊藤小春、岩崎春果のプチモスリートップと共に選抜。吸収在住の堺にとっては、初の北海道であると同時に、初めて経験する泊りがけの遠方ロケとなる。また、同ロケにて表紙も撮影され、プチモ歴半年にして、念願の初表紙となる

-2015年12月号の「プチモ運動会」では、箱の中身はなんだろなゲームに出場。他のプチモはキャーキャー悲鳴をあげ、中には泣き出す者もいる中、堺だけは平然と箱に手を突っ込み、回答とするという豪胆な面を見せる。基本、何事にも物怖じしないタイプ

-アイドル防衛隊ハミングバードの取石姉妹の四女、卯月の影響もあり、趣味は「まりもの育成」。上記北海道ロケにて、自身へのおみやげとしてマンモスまりも育成キットを購入。日々育成に励む

-2016年度の着まわし物語「ビビビ!恋のカラクリ」の第1話に、メーンとして帰国子女ノアリー役で出演。アメリカ生まれのハーフキャラ(実際の堺はスペインのハーフ)を演じる

-NHK Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」でアオイ役を演じるNOA(のあ)とは、全くの別人。名前と見た目、さらにはハーフである点もそっくりであるため、よく間違われる

-意外と強そうに見えるものの、実は腕力最弱。撮影の空き時間、プチモ同士で腕相撲するも、全敗。年下で見るからに、か弱そうな林芽亜里にさえも、あっさり完敗する

-外見はオトナっぽいのに、かなりのいたずらっ子。2016年10月号の公園ロケにおいては、ブランコに乗る黒坂に向かって、セミの抜け殻を投げつける。上記、箱の中身ゲームで見せた豪胆さの通り、虫も素手で平気でつかむ

-2016年10月号から、子供服ブランド「ベティ(Betty)」のページにソロで登場。毎号2ページの見開き。同時に、同ブランドのカタログ「2016 AUTUMN&WINTER」においても表紙&メーンモデルを務める


#br
**プチモとしての歩み [#ld830913]
-第3回プチモオーデ
--加入時学年:小5
--加入時身長:151cm
-2015年04月号:ニコプチデビュー
-2015年08月号:北海道ロケ
-2015年10月号:個人特集&初表紙
-2015年12月号:プチモ運動会
-2016年02月号:卒服
-2016年06月号:着まわし物語
-2016年10月号:ベティ(主演)
-2016年12月号:私服
-2017年04月号:通学スタイル