飯豊まりえ の変更点

出典: ニコプチのモデルを目指すJSのためのWiki 『ぷちぺでぃあ』
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 飯豊まりえ へ行く。

**プロフィール [#o9a1ca23]
#ref(mariri.jpg,right,around)
-飯豊 まりえ(いいとよまりえ)
-1998年1月5日生まれ
-やぎ座
-B型
-千葉出身
-エイベックス所属
#br

**ニックネーム [#d49cbb6c]
-マリエ

#br
**どうやってプチモになった? [#edde997b]
-エイベックス&ニコプチ公開オーデ
--現在の「キラチャレ」におけるモデル部門「ニコプチ賞」の前身ともいえる、2008年実施「エイベックス×ニコプチ」公開モデルオーディションでグランプリを受賞し、ニコプチの専属モデル(プチモ)となる
--プチモデビューとなる誌面初登場は2009年4月号
--同期加入は同オーデで同じくグランプリを受賞した三好桃瑠

#br
**プチモ時代 [#rdcafe88]
-初登場以来、本名である「万理江」表記であったが、2011年4月号より平仮名で「まりえ」となる
-実は&color(red){''ドS''};。沖縄での水着ロケ、石垣島の海岸。最初は誤ってナマコを踏んでしまったところ、そのナマコから水をかけられてことに逆ギレ。そこいらじゅうにいるナマコを、足で踏み潰して回る
-本誌個人特集「マリエSP」にて、幼少期に家族旅行でサイパンに行ったときの写真が掲載される。海岸にて、波で水着がはだけ、上半身素っ裸の写真は、2010年だからOKだったものの、今なら確実に&color(red){''児ポでアウト''};。なお、この号は、中古市場において取引価格が高騰しているという
-本誌個人特集「マリエSP」にて、幼少期に家族旅行でサイパンに行ったときの写真が掲載される。海岸にて、波で水着がはだけ、上半身素っ裸の写真は、2010年だからOKだったものの、今なら確実に&color(red){''児●でアウト''};。なお、この号は、中古市場において取引価格が高騰しているという

-プチモ歴は2009年4月号から2011年6月号まで、2年2ヶ月
-最終的な表紙回数は6回
-2011年卒業期(第4期)は、森高愛、関紫優といった人気モデルも多い中、表紙回数最多&卒業特集でもセンターといったように、エースとして活躍する
#br
**プチモとしてのあゆみ [#p142fa70]
-2009年04月号:初登場
-2009年08月号:初表紙&沖縄ロケ
-2009年12月号:初着まわし
-2010年06月号:沖縄ロケ
-2010年08月号:私服特集
-2010年10月号:すっぴん公開
-2011年02月号:卒服
-2012年06月号:プチモ卒業